アップルペクチンってなに?

img_about1

りんごジュースを作るため、りんご丸ごと搾ってジュースを作るわけですが、りんごを搾ったあとの残渣には、すごい栄養分が残っています。

低分子アップルペクチン精製の流れ

果汁たっぷりのりんご丸ごとを搾ることでりんごジュースが採れます。

搾った残渣を使い加熱処理することでアップルオリゴペクチンが出来上がります。

アップルオリゴペクチン精製の流れ

青森県産りんご

一日一個のりんごは「医者いらず」と昔から言われ、生食・果汁の飲用共に生活習慣病予防に期待が持てる。

アップルオリゴペクチン

りんごを搾った残渣から精製される「ペクチン」は腸を健康に保つ食物繊維がたっぷり。

アップルオリゴペクチンの優れた優位性

アップルオリゴペクチンは、市販の高分子ペクチンよりも、細胞内に有効に利用される可能性を持っている。

アップルオリゴペクチンは、特にDNAや細胞膜を障害する活性酸素等の消去能力が大きいことが特徴である。

キレート効果、整腸作用促進、免疫力のアップ、貴金属系(放射性核種)の排出に寄与することに期待が持てる。

善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす能力があり、肝機能、免疫能の改善、発がん抑制、感染症減少につながる。

腸と健康は深く関係しており、アップルオリゴペクチンを摂る事で腸内環境を綺麗にする優れた効果が期待される。

原料、商品等に関するお問い合わせはこちら

▲TOPへ戻る